キャラクターの意味

仁川市のキャラクターは灯台とゴマフアザラシをテーマにデザインされています。 灯台は 「大韓民国初の光」八尾島灯台をモチーフに、先端産業都市仁川の過去と未来のつながりを意味します。 ゴマフアザラシは天然記念物であり、絶滅危機の動物でもあるゴマフアザラシをモチーフに、仁川市の自然に親しむ意味が込められています。

キャラクターの紹介

등대를 사랑하는 점박이물범 친구들 일러스트
등대리 Daery

ドゥンデリ
大韓民国初の光、仁川八尾島灯台の3世で、仁川の道を明るく照らす頼もしい守護者。いつも後ろに手を組んで黙っているが, 自分の感情を隠すことができず胸に現われる純粋さを持っている.。

버미 Bumy

ボミー
かつては白翎島を牛耳っていたが、今は仁川本土に進出し、灯台と共に仁川を守っている元気なゴマフアザラシ

꼬미 Comy

コミー
仲間の中で背は一番小さいが 運動は一番 いたずら好きのゴフマアザラシ

애이니 Ainy

エイニー
灯台を愛し、帽子収集と ひげの手入れが趣味の 愛嬌いっぱいで可愛らしいゴフマアザラシ

主な応用動作