메뉴 바로가기 본문 바로가기

企業投資誘致支援制度

企業投資誘致支援制度

  • 根 拠 : 仁川広域市企業投資誘致に関する条例
  • 支援の決定 : 投資誘致企画委員会審議後、予算の範囲内で支援可能
補助金支援基準
補助金支援基準

区 分, 支援基準, 用途, 事業期間, 担当部署, 現況, 備考

区 分 支援基準 支援金額
金額比率 限度額
(企業当たり)
雇用補助金
  • 30人以上新規採用(住民登録上管内居住者)
    6ヵ月の範囲内で超過人員1人当たり
月50万ウォン 6億ウォン
雇用奨励金
  • 5年以上の経歴技術者・労働者・勤労者を含む 移転前3年間の常時雇用人員が50人以上 6ヵ月の範囲内で1人当たり
月50万ウォン 5億ウォン
教育訓練補助金
  • 30人以上が 1ヵ月以上教育訓練 6ヵ月の範囲内で超過人員1人当たり
月50万ウォン 3億ウォン
賃貸料
  • 30人超過採用の場合(住民登録上管内居住者)
25/100の範囲 2億ウォン
施設補助金
  • 投資金額が50億ウォン以上
2/100 15億ウォン
大規模投資支援金
  • 投資1,000億ウォン以上、常時雇用人員300人以上の投資企業
  • 投資金額300億ウォン以上、常時雇用人員が100人以上の先端技術企業
  • 100人以上で、市長が誘致する必要があると認定した企業   
    ※ 地方所得税(所得分に限る)
20/100の範囲 2年間
支援補助金
  • 新設・増設企業
    • 管内で5年以上継続事業
    • 常時雇用人員50人以上
    • 投資金額300億ウォン以上
    • 雇用創出50人以上の企業
2/100の範囲 10億ウォン
KOGL: Source Indication (Type 1)

이 게시물은 "공공누리"의 자유이용허락 표시제도에 따라 이용할 수 있습니다.