道路交通公団運転免許サービスのホームぺージ:dl.koroad.or.kr (英語、中国語、日本語可能)

韓国内の運転免許取得

韓国内の運転免許の種類は1種、2種があり、免許の種類によって運転できる車種が違う。 免許取得のためには「筆記試験、技能試験、道路走行試験」の3つの試験に合格しなければならない。 試験は別途の運転免許試験場で行われ、民間の運転専門学校を通じても取得できる。

運転免許取得の手続き

「道路交通公団運転免許サービスのホームページ(dl.koroad.or.kr) 」→「免許試験案内→免許取得手続き」から、各段階ごとの手続きに関する詳しい情報を得ることができる。
また、該当ホームページを通じて「民願案内、試験受付、免許情報の照会及び発給申請」も可能である。

仁川の生活
仁川運転免許試験場

仁川運転免許試験場では、外国人のための学科支援制度、技能体験場を別途運営している。 

 

  • 住所:仁川広域市南洞区児岩大路1247(古桟洞)
  • 問い合わせ:1577-1120
仁川運転免許試験場
多文化家族運転免許教室プログラム

仁川地域の各警察署では多文化家族(結婚移住民と子供)、勤労者及び留学生を対象に運転免許教室を運営しているが、プログラムの日程及び詳しい内容は各地域の警察署に電話で問い合わせることができる。

  • 江華警察署:032-930-0393  ・桂陽警察署:032-363-6376
  • 南洞警察署:032-718-9376  ・南部警察署:032-717-9376
  • 富平警察署:032-363-1376  ・三山警察署:032-509-0376
  • 西部警察署:032-453-3376  ・延寿警察署:032-453-0376
  • 中部警察署:032-760-8376  ・論峴警察署:032-454-9350
  • ワクワクドライビングのホームページ(www.wonderfuldriving.com)
    ワクワクドライビングのホームページでは、多文化家庭の運転免許取得のための情報を提供している。
  • 受験場所や手続きに関する紹介
  • 学科・技能・道路走行関連の講義や既出問題提供(10ヵ国語可能、会員登録必須)
    • 韓国語、英語、日本語、中国語、ベトナム語、タイ語、インドネシア語、モンゴル語、カンボジア語、ロシア語可能

外国免許を韓国免許に変更する場合

  • 外国免許から韓国免許への変更は韓国と相互条約を締結した国家(約130ヵ国)のみ可能であり、在韓海外大使館確認書などの具備書類で免許の真偽有無が確認されれば、適性検査(身体検査)と学科試験を経て、韓国免許証に交換・発給することができる。(韓国免許認定国は学科試験免除)
  • 外国取得免許証は有効期限が残っている正式な免許証(full license)に限りその効力を認め、臨時免許証、練習免許証などは韓国免許証に交換・発給できない。
    • 申請場所:全国運転免許試験場
韓国免許認定国家とは?

別途の試験なく韓国免許を自国免許に交換・発給できる国で、国家リストは毎年警察庁で告示する。

  • 韓国免許認定国で発給された免許:適性検査(身体検査)のみ実施
  • 韓国免許を認めない国家で発行された免許証:適性検査、簡易学科試験(客観式、20問)
  • その他の事項:外国免許証の切替は韓国免許の2種普通免許に限る

    「道路交通公団運転免許サービスのホームページ(dl.koroad.or.kr) ⇒免許発給案内⇒外国免許の交換・発給」にて、韓国免許認定国家の照会が可能。

国際運転免許証

外国で国際運転免許証を取得した人は、有効期限(入国日から1年間)内は韓国で運転することができる。 但し、国際運転免許証に記載された車種のみ運転できる。

自動車登録及び保険加入

自動車登録
  • 新規登録
    • 自動車購入後の新規登録は、居住地管轄区庁で行わなければならない。
    • 自動車販売会社で無料で新規登録サービスを代行し、具備書類は韓国人と同一である。(身分証持参が必要)
    • 正式登録になる前に臨時運行ナンバープレートが交付され、10日以内のみ運行が可能である。
自動車保険加入(責任保険)
  • 自動車の購入時には、責任保険に必ず加入して万が一の事故に備えなければならない。
  • 保障内容により保険額が変わるため、本人の運転スタイルに合った保険を選択して加入する。
  • 自動車責任保険
    • 自動車の所有者は、自動車の運行によって他の人が死亡したり負傷した場合に、被害者に賠償金を支給する責任保険に義務的に加入しなければならない(自動車損害賠償保障法第5条)
    • 責任保険に加入せずに車両を運行した場合、摘発時1年以下の懲役または1千万ウォン以下の罰金に処される。