메뉴 바로가기 본문 바로가기

国民行動要領 山火事

山火事を発見したら119番通報をしましょう。

初期の小火は、上着や木の枝などを使って 上からはたいたり それらを火に覆い被せて 消火しましょう。

山火事の規模が大きくなった場合は、山火事の 発生地域から 遠く離れた 安全な場所に火の手を 背にして 風の吹く方向に向かって迅速に避難 しましょう。

避難する余裕がないときは、落ち葉や木の枝などが ないところで 顔などを覆い火の勢いが収まるまで うつ伏せになっていましょう。

山火事の予防
  • 山火事の危険期(春季:2月1日~5月15日、秋季:11月1日~12月15日)

山に入る前に山林庁のホームページで 統制されていない立入可能な 登山ルートを 確認しましょう。

山にはマッチやライターなどの 火気器具を持参しないで, 喫煙はしないようにしましょう。

山で 炊事やキャンプをしないようにしましょう。 ※指定されたキャンプ場と避難所でのみ

KOGL: Source Indication (Type 1)

이 게시물은 "공공누리"의 자유이용허락 표시제도에 따라 이용할 수 있습니다.