国民行動要領 子どもの生活安全

家庭内

ボタン型電池や磁石など 小さなものを飲み込まないように保管に注意しましょう。

炊飯器のやけど事故に注意しましょう。

浄水器を使用する際には、熱湯の使用に注意しましょう。

殺虫剤や 医薬品は、子どもの手の届かない 場所に保管しましょう。

箪笥の引き出しにぶら下がると落下するおそれが ありますので、 細心の注意を払いましょう

ブラインドの調節紐が首に絡まるおそれがありますので、 高いところで留めておきましょう。

スーパーマーケット

ムービングウォークに靴が挟まれないように注意 しましょう。

ムービングウォークに ショッピングカートが 固定できたか確認し、降りるまでハンドルをしっかり 握っていましょう。

ショッピングカートの荷物入れに子どもを 乗せないようにしましょう。

チャイルドシートに子どもを乗せる際には、 ベルトをしっかり締め、子どもが立たないように 注意しましょう。

自動ドアに手と足が挟まらないように注意しましょう。

店内を走り回らないように注意を払いましょう。

学校

実験中はやけどや火災の危険性がありますので、 先生の指示に従って行動しましょう

先が尖った学用品は人に向かって 持たないようにしましょう。

階段の手すりを飛び越えたり滑って降りないように しましょう。

雨や雪の日は、廊下や階段が 滑りやすくなることがありますので、気を付けましょう。

窓枠に上って上半身を窓の外に乗り出したり、 窓枠に寄りかかって座らないようにしましょう。

机の角などにぶつけるおそれがありますので、 教室の中では走らないようにしましょう。

キッズパーク、公園

アトラクションの 注意事項を 熟知の上、 乗り場スタッフの案内に従って行動しましょう。

体の小さい子どもがけがをするおそれがありますので、 年齢の近い者同士 で利用しましょう。

動くアトラクションは、完全に停止してから 乗り降りしましょう。

スケートや自転車を利用する際は、 必ず ヘルメットとプロテクターを着用しましょう。

スケートや自転車を利用する際は、常に注意を払い 車や障害物に注意しましょう。