国民行動要領 寒波

お年寄りや乳幼児などのために、 暖房と温度管理に留意しましょう。

外出の際は霜焼けにならないように保温に注意しましょう。

霜焼けになったときは、擦らずに温かい水に30分程度浸かり、 温度を保ちながら直ちに病院に行きましょう。

水道計量器、暖房ガスの配管などは、古着などを包んで 保温しましょう。

長期間家を空ける際は、温水が少しずつ流れるようにして 凍結による破裂を防止しましょう。

道路が凍るおそれがありますので、車にスノーチェーンなどの 防寒用品を用意し、不凍液など自動車点検を行いましょう。