메뉴 바로가기 본문 바로가기

仁川出入国・外国人庁の案内

仁川出入国外国人庁の紹介

  • ‌位置:仁川広域市中区西海大路393(港洞)
  • 階別業務
仁川出入国外国人庁の紹介

階数, 主な業務

階数 主な業務
1階
  • 在留管理室(昼休み12:00∼13:00、交代勤務)
    • ビザ延長及び在留資格変更業務
    • 外国人登録証の申請と延長、永住権申請など
    • 中国及びその他の国家は別途に窓口運営 ビザ・証明発給室
    • ビザ発給認定書申請及び証明発給業務など
  • 国籍室(昼休み12:00∼13:00、交代勤務)
    • 国籍申請及び国籍放棄など
2階
  • 調査課(昼休み12:00∼13:00)
    • 実態及び動向調査など
  • 難民室(昼休み12:00∼13:00)
    • 難民申請受付・面談、審査決定などの難民関連業務
3階
  • 移民統合支援センター(昼休み12:00∼13:00)
    • 社会統合プログラム(韓国語及び韓国社会の理解教育)の案内
    • 早期適応プログラムなどの運営
  • その他詳しい内容は外国人総合案内センター ☎ 1345で案内を受けることができる。

社会統合プログラム(KIIP)

移民者が韓国語と韓国文化を早く学び、韓国社会に楽に溶け込むことができるように支援するプログラムで、履修した移民者には国籍取得筆記試験の免除など、様々な特典を提供する。

履修による特典
  • 国籍筆記試験及び面接審査免除
  • 国籍審査待機期間の短縮
  • 在留資格変更時、韓国語能力立証免除など

    その他の特典は外国人総合案内センター☎1345で詳しく知ることができる。

申請方法及び対象
  • 社会統合情報網(www.socinet.go.kr)を通じてオンラインで申請
  • 全ての移民者及び国民が、希望に応じて自主的に申請可能

国際結婚案内プログラム

国際結婚者が異なる文化と環境で成長した配偶者を理解し、幸せな家庭を築けるように支援するプログラムで、国際結婚関連制度、現地文化、ビザ発給手続き、留意事項などを学ぶことができる。

申請方法及び対象

大韓民国国民の中で、法務部長官が告示した国家の国民と国際結婚を予定、またはすでに国際結婚をした後外国人配偶者を招待予定の人が該当する。
次にあげる国の国民と国際結婚を準備する韓国人は「国際結婚案内プログラム」を必ず履修しなければならない。

  • 申請方法:社会統合情報網に会員登録後、申請
  • 対象国:中国、ベトナム、フィリピン、カンボジア、モンゴル、ウズベキスタン、タイ

    社会統合情報網のホームページで(www.socinet.go.kr)、申請に関する詳しい内容が確認できる。

申請方法及び対象
  • 社会統合情報網(www.socinet.go.kr)を通じてオンラインで申請
  • 全ての移民者及び国民が、希望に応じて自主的に申請可能

早期適応プログラム

韓国に入国する長期在留移民者を対象に、韓国社会に適応するために必要な基礎法と制度、生活情報を提供するプログラムである。 

結婚移民者
  • 履修対象:結婚移民(F-6)の資格で初めて入国した外国人や韓国人配偶者または家族
    • 外国人登録を完了した者に対しても教育可能
    • 韓国人配偶者と家族は結婚移民者と共に参加しなければならない
  • 特典:最初の在留期間延長時に2年を付与
外国国籍同胞
  • 履修対象:訪問就職(H-2)の資格で外国人登録予定の外国国籍同胞
  • 外国人登録の際、「早期適応プログラム履修証」を必ず提出しなければならない。
外国人留学生
  • 履修対象:新規入学の外国人留学生(D-2、D-4-1など)

    参加したことがない外国人在学生が参加を希望する場合にも参加可能。このほかにも外国人の芸能人(E-6-2)、中途入国子女、外国人密集地域の外国人などを対象に教育を実施している。

  • 申請方法:社会統合情報網に会員登録後申請
KOGL: Source Indication (Type 1)

이 게시물은 "공공누리"의 자유이용허락 표시제도에 따라 이용할 수 있습니다.