메뉴 바로가기 본문 바로가기

仁川市、UN防災ロールモデル都市に認証

作成日
2020-02-04
照会数
13

仁川市、UN防災ロールモデル都市に認証

□概要   

○国連は各国都市の防災能力を高めるために、国連が主管する気候変動と災害に強い都市づくりキャンペーンに参加して、災害軽減と復元力で革新と良い慣行を示している都市をロールモデル都市として認証している。

○ 私たちの市は、大韓民国で初めてキャンペーンに登録し、干潟を埋め立てて開発した仁川経済自由区域の開発計画当時から、「気候変動と災害に強い都市づくり」のために設計し、ネットワーク化された復元力のあるスマート都市を建設して運営した点、UNDRRパートナー都市として災害危険軽減のための国際協力に寄与したことなどが認められ、国内で初めてロールモデル都市として認証されました。


□主な経過

○ 2013年:国連の気候変動と災害に強い都市づくりキャンペーンに仁川市参加・活動

○ 2018年:国連が開発した都市防災評価ツールを導入して仁川市の診断実施

○ 2019年:国連防災グローバルプラットフォーム国際会議の参加と仁川市公式声明書発表

国連ロールモデル候補都市の申請と国連が推奨する防災都市間交流事業を国内で初めて推進(ウガンダの首都カンパラ市高位公務員団訪仁)


□ ロールモデル都市認証伝達式

○日時及び場所:2020年2月4日11:00、執務室 

○ 伝達者:国連防災機関事務局北東アジア事務所及び国際教育訓練研修院所長サンジャヤ・バティヤ

- 認証機関:国連防災機関事務局(国連事務総長特別代表 水鳥真美)


□ 今後の計画

○ 2 月、仁川公職者アカデミー「災害危険軽減及び国連仙台防災枠組」講演(UNDRR北東アジア事務所所長)

○ ロールモデル都市責務事項履行のためのチーム新設


添付
KOGL
KOGL: Source Indication (Type 1)

이 게시물은 "공공누리"의 자유이용허락 표시제도에 따라 이용할 수 있습니다.