메뉴 바로가기 본문 바로가기

コミュニティ

仁川ニュース

首都圏唯一の国際海洋フォーラム、仁川で3回目開催

仁川市は、海洋水産部と共同主催し、仁川港湾公社と連合ニュースが主管する「第3回仁川国際海洋フォーラム(IIOF 2022)」を、海洋・港湾産業の中心仁川で721日~22日、松島コンベンシアグランドボールルームで開催する。写真は、2021年第2回仁川国際海洋フォーラムの様子。

 

首都圏唯一の国際海洋フォーラム「仁川国際海洋フォーラム(IIOF)」が、グローバル海洋物流都市仁川で3回目が開催される。

 

仁川市は、海洋水産部と共同主催し、仁川港湾公社と連合ニュースが主管する「第3回仁川国際海洋フォーラム(IIOF 2022)」を、海洋・港湾産業の中心仁川で721日~22日、松島コンベンシアグランドボールルームで開催する。

 

フォーラム準備のために10日、仁川港湾公社会議室で企画委員会発足式を開き、△企画委員長にパク・チョンテ仁川大学校総長、△企画委員に韓国海洋大学校クォン・ピョンオ碩座敎授、ソウル大学校環境大学院ホン・ジョンホ教授、延世大学校政治外交学科キム・ヒョンジョン教授、インドネシア創造経済観光部パク・チェア韓国支社長、極地研究所カン・ソンホ所長、イ・ホチョル仁川大学校副総長など、各界専門家7人を委嘱した。

 

この日に発足した委員会は、フォーラムの構成及び運営全体についての議論を通じて、フォーラム成功のために構成された。パク委員長が主宰したこの日の会議では、フォーラム着手報告とともに基調講演の講師選定及び講師構成などを議論した。

 

今回のフォーラムは、「世界が問い、海が答える(The World Calls, The Ocean Waves)」を大主題として、前夜祭、開会式、基調講演、5つの正規セッションと1つの特別セッションで構成される計画である。


 

KOGL
KOGL: Source Indication (Type 1)

이 게시물은 "공공누리"의 자유이용허락 표시제도에 따라 이용할 수 있습니다.