메뉴 바로가기 본문 바로가기

仁川南洞都市先端産業団地

仁川南洞都市先端産業団地

  • 仁川南洞都市先端産業団地は、旧都心地域に造成する知識産業・文化産業・情報通信産業を含む先端産業団地で、近隣の南洞国家産業団地との連携効果が大きいものと予想されます。

仁川南洞都市先端産業団地の造成には計1,685億ウォン(用地費1,187億ウォン、造成費498億ウォン)が投入され、誘致業種は先端製造業と情報サービス業です。 第2京仁高速道路と隣接してアクセスに優れ、周辺の南洞国家産業団地との連携効果も大きいです。 仁川市と国土交通部は、機械装備・運送装備製造業を中心に関連研究開発機能を集中させ、首都圏先端製造業の中心地として産業団地を造成する計画です。 仁川南洞都市先端産業団地は、事業施行者である韓国土地住宅公社(LH)が2018年下半期から土地補償を行い、2019年に造成工事を開始して、2021年から企業などの入居が可能であると予想されます 。

事業概要
  • 位置 : 南洞区南村洞 210-6一帯
  • 面積 : 233,141㎡(70,649坪)
  • 誘致業種 : 知識情報産業、先端産業
  • 総事業費 : 1,685億ウォン
  • 事業期間 : 2017~2021
  • 事業施行 : 韓国土地住宅公社
お問い合わせ
  • 仁川広域市投資誘致課 032-440-3286~8
  • 関係機関 : 韓国土地住宅公社 仁川地域本部団地事業部 032-890-5396
KOGL: Source Indication (Type 1)

이 게시물은 "공공누리"의 자유이용허락 표시제도에 따라 이용할 수 있습니다.