仁川外国人総合支援センター

仁川在住の外国人の生活向上などのための相談デスクと韓国語教室を運営している。

  • ホームページ:global.incheon.go.kr (英語、中国語、日本語、ベトナム語可能)
  • 住所:仁川広域市南洞区芸術路192番ギル40、仁川広域市セマウル会3階(九月洞)
  • 電話番号:032-429-2677∼2680
相談デスク運営
  • 相談分野:住居、教育など生活の便宜に関する情報提供及び法律・労務など専門相談と連携
  • 相談方法:訪問、電話、オンライン相談
  • 相談時間:月∼金/09:00∼17:00
韓国語教室運営
  • 講座名:入門クラス/初級1、2クラス/中級クラス/TOPIKクラス(各12週課程)
  • 申請方法:先着順、訪問及びオンライン受付(毎期ごと、ホームページの募集公告文を参照)

IFEZ グローバルセンター

IFEZ定住の外国人に各種ワンストップサービスを提供している。

  • ホームページ:http://global.ifez.go.kr( 英語、日本語、中国語可能)
  • 問い合わせ:032-458-5790
  • 住所:仁川広域市延寿区アートセンター大路175、G-タワー1階(松島洞)
主なプログラムの案内
  • 教育支援:韓国語教育、トークハウスなど
  • 相談支援:IFEZ定住関連生活相談、専門家渉外
  • その他:IFEZグローバルセンターオリエンテーション、伝統文化体験など

タヌリコールセンター

多文化家族・移住女性に韓国生活情報の提供、リスク相談及び緊急支援、生活通訳と3者通話を支援するサービスである。 該当国家の移住女性専門相談員と気軽に相談することができ、家庭内暴力・性的暴力などによる被害者の緊急相談と保護が必要な時、365日24時間利用できる。 多文化家族に困難が生じた時、生活、国籍、在留問題などの相談や裁判所の陳述時、通訳・翻訳などさまざまな支援が受けられる。 相談後は問題を解決できるように、多文化家族支援センター、家庭内暴力相談所、性暴力相談所、家庭内暴力被害者保護施設、警察、病院、女性団体などの関連機関が支援する。
すべての相談は非公開を原則とする。

サービス提供の内容
サービス提供の内容

区分, 内容

区分 内容
共通
  • 13ヵ国語に対応して相談支援
  • 他の機関に電話をつなぐ際に直通連結サービス(one-call, one-stop)
緊急、暴力被害相談及び
緊急支援サービス連携活動
  • 365日24時間暴力被害を受けた移住女性のための自国語相談
  • 緊急避難施設の運営(児童同伴可)
  • 家庭内暴力、性暴力、性売買被害女性保護施設との連携
  • 医療、法律、検察、警察サービスなどとの連携・現場訪問相談サービスの実施
生活情報の提供
  • 総合生活情報の提供
  • 生涯周期別情報の提供
  • 多文化関連情報の提供
生活通訳及び
3者通話サービス
  • 言語コミュニケーションが困難な移民、多文化家族の場合、3者通訳(応急、警察、病院、住民センター、教育機関、銀行など)
  • 家族間のコミュニケーション支援
利用方法
  • 電話相談(3者通話可能)☎1577-1366
    • 運営時間:365日24時間
    • サービス言語:‌韓国語、英語、中国語、ベトナム語、タガログ(フィリピン)語、クメール(カンボジア)語、モンゴル語、ロシア語、日本語、タイ語、ラオ語、ウズベク語、ネパール語
  • オンライン相談・ホームページ:www.liveinkorea.kr
    • 利用方法:メニュ→相談室→1:1相談(掲示板)
    • サービス言語:‌韓国語、英語、中国語、ベトナム語、タガログ(フィリピン)語、クメール(カンボジア)語、モンゴル語、ロシア語、日本語、タイ語、ラオ語、ウズベク語、ネパール語
  • 訪問相談及び面接相談
    • 訪問相談・タヌリコールセンターの相談員が直接訪問する相談
    • 面接相談・タヌリコールセンターに直接訪問して行われる相談
    • 利用方法:相談員と日程調整の上、事前予約
緊急避難先
  • 運営時間:365日24時間
  • 利用方法:ソウル、京畿道、水原、大田、光州、釜山、慶尚北道、亀尾、全羅北道、全州などの地域でも訪問及び相談が可能。
    緊急避難先

    地域, 代表相談電話, 事務所

    地域 代表相談電話 事務所
    ソウル(中央) 1577-1366 1577-1366
    京畿道、水原 1577-1366 031-257-1841
    大田 1577-1366 042-488-2979
    光州 1577-1366 062-366-1366
    釜山 1577-1366 051-508-1366
    慶尚北道、亀尾 1577-1366 054-457-1366
    全羅北道、全州 1577-1366 063-237-1366
    • 地域6ヵ所の相談及び緊急避難先は月~金の9:00∼18:00に利用可能。それ以外の時間の相談電話はソウルに着信されず、近くの移住女性保護施設に連携措置する。

多文化家族支援センター

多文化家族のための家族教育・相談・文化プログラムなどのサービスで、結婚移民者の韓国社会早期適応及び多文化家族の安定的な家族生活を支援している。

  • タヌリ多文化家族支援のホームページ : liveinkorea.kr
仁川管内多文化家族支援センター(9ヵ所)
仁川管内多文化家族支援センター(9ヵ所)

機関名, 住所, 電話番号

機関名 住所 電話番号
中区健康家庭多文化家族支援センター 中区畓洞路23社会福祉センター3階(京洞) 032-891-1094
東区健康家庭多文化家族支援センター 東区花島鎮路 44番ギル(松峴洞) 032-773-0297
弥鄒忽区多文化家族支援センター 弥鄒忽区邵城路189(鶴翼洞) 032-875-1577
延寿区健康家庭多文化家族支援センター 延寿区清陵大路109(延寿洞) 032-851-2741
南洞区健康家庭多文化家族支援センター 南洞区蘇来路 645(萬寿洞) 032-467-3904
富平区多文化家族支援センター 富平区ヨルウムル路103(十井洞) 032-511-1800∼1
桂陽区健康家庭多文化家族支援センター 桂陽区桂陽山路102番ギル5(桂山洞) 032-541-2860∼1
西区健康家庭多文化家族支援センター 西区景明大路693番ギル6(公村洞) 032-569-1560∼2
江華郡健康家庭多文化家族支援センター 江華郡江華邑北門ギル11-1(官応里) 032-933-0980∼1
主要プラグラムの案内
  • 相談支援
    • 多文化家庭及び中途入国子女のための相談
    • 韓国の生活情報を提供
  • 通訳支援
    • 緊急状況処理及び韓国生活定着のための随行通訳、家族間のコミュニケーション通訳
    • 電話及びEメール通訳・翻訳業務を支援
  • 教育支援
    • 韓国語教育・子女教育・多文化理解教育
    • 就業基礎素養教育:情報化教育・職場マナー・イメージメーキング など
  • その他
    • コミュニティー集会、奉仕団運営、文化体験

南洞ハーモニーセンター

多文化家族の定着と自立のためのニーズに合わせたサービスを提供している。

主なプログラムの案内
  • 教育支援:韓国語教育、情報化教育、多文化理解教育、グローバルエチケット教育、トークハウスなど
  • 相談支援:生活相談、法律及び就職相談
  • ‌‌
  • その他:ハーモニー合唱団、コミュニティ集会、奉仕団、ブックカフェ運営など

女性セロイルハギ(新しく仕事をする)センター

結婚移民女性などが就職を希望するとき、就職支援、女性インターン、職業教育訓練などの関連サービスを支援している。

  • ホームページ:saeil.mogef.go.kr
    女性セロイルハギ(新しく仕事をする)センター

    番号, センター名, 住所, 電話番号

    番号 センター名 住所 電話番号
    1 仁川西区セイルセンター 西区佳亭路350, ジュアムプラザ2階(佳亭洞)
    2 仁川セイルセンター 弥鄒忽区慶源大路864番ギル24(朱安洞) 仁川女性福祉館 032-440-6526
    3 仁川南洞セイルセンター 南洞区九月路311(萬寿洞889番地) 032-469-1251
    4 仁川弥鄒忽区セイルセンター 弥鄒忽区児岩大路109, チョンソルプラザ(龍峴洞) 032-881-6061
    5 仁川広域セイルセンター 富平区吉州路539(葛山洞) 032-517-9831
    6 仁川南洞産団セイルセンター 南洞区南洞大路215番ギル30 仁川総合ビジネスセンター8階(古棧洞) 032-260-3604
    7 富平セイルセンター 富平区吉州路539(葛山洞) 032-517-1603
    8 桂陽セイルセンター 桂陽区烽梧大路628番地10(曉星洞) 032-554-9368
    出処:外国人住民のための仁川生活ガイドブック