메뉴 바로가기 본문 바로가기

コミュニティ

仁川ニュース

旧都心脆弱地域に公共Wi-Fi773ヵ所設置

ID とパスワード全て「wifi」で設定可能、積極的に広報

仁川市は、公共の場で市民に無料でインターネットを使用できるように推進する「2022年度無線インターネットインフラ拡大構築」事業が、設置場所に対する現場実査を終えて本格的な工事に入った。

今回の事業は、江華・擁津郡を含め、仁川市全域の10の郡・区に位置する公共施設(官公署、文化施設、保健福祉施設など)を対象に市民の立場を最大限考慮した利用度の高い場所を選別して、総773ヵ所に設置することを目指す。

仁川市は、公共の場で市民に無料でインターネットを使用できるように推進する「2022年度無線インターネットインフラ拡大構築」事業が、設置場所に対する現場実査を終えて本格的な工事に入った。

 

この事業は、以前とは異なり、公共サービスの死角地帯を解消するために旧都心の脆弱地域にサービスを拡大しようと、地域住民の意見を聞いて必要な場所40ヵ所を選定した。

地域的条件で公共サービスが脆弱な擁津郡をはじめ、沿岸旅客船にも公共Wi-Fiサービスが可能となるように、中央部署に通信基盤インフラ構築の要請及び業務協議など、継続的な努力をしており、事業着手と並行して既に構築された施設物に対する現場点検を実施し、老朽化したWi-Fi利用案内ステッカーを製作して交換するなど、担当部署ではより良質なサービス提供を通して市民の利用満足度の向上に万全を期すると伝えた。

今回のWi-Fi構築は、市民の立場を最大限考慮した利用度の高い場所を選別して、総773ヵ所に設置することを目指す。

 

今回構築される公共Wi-Fiは、サービス識別子(SSID)がオープン型(PublicWifi@Free)とID及びパスワードを入力するセキュリティ型(PublicWifi@Secure)のいずれかを選択して使用することができるが、セキュリティ型IDとパスワードは全て「wifi」で、市民が簡単に利用できるように積極的に広報するという。

KOGL
KOGL: Source Indication (Type 1)

이 게시물은 "공공누리"의 자유이용허락 표시제도에 따라 이용할 수 있습니다.

前へ
仁川3号線、特別自由化区域…仁川北部大変革
次へ
データがありません。