메뉴 바로가기 본문 바로가기

コミュニティ

仁川ニュース

仁川市、I-MOD終了地域に代替バス路線運行


松島国際都市は I-MOD 利用実態を反映し、最も利用需要が頻繁な海洋警察庁の近隣を中心に東西に分けて路線を再編した。また循環 41 番、循環 42 番は、それぞれ 8 台から 4 台増車して 12 台を運営する。

 

仁川市は、スマートチャレンジ試験事業( I-MOD )が 2022 12 31 日に終了するに伴い、既存の試験運行地域である松島・永宗国際都市の市民の不便解消のために地域別対策を策定・施行する。

 

まず、松島国際都市は、循環市内バス路線に対する最近 1 年間の移動通信データ分析及び I-MOD 利用実態を反映し、最も利用需要が頻繁な海洋警察庁の近隣を中心に東西に分けて路線を再編した。また循環 41 番、循環 42 番は、それぞれ 8 台から 4 台増車されて 12 台を運営する。これに伴い配車間隔は 18 24 分、 23 28 分からそれぞれ 13 17 分、 12 16 分に短縮される。

 

永宗国際都市は、公営バス路線を 1 路線新設して 5 台を運行する。

 

その他にも、松島国際都市と永宗国際都市内の公共交通脆弱地域の根本的な交通改善対策を立てるために、別途市内バス路線の新設及び増車について検討することにした。

 

▲41 番変更路線図


 

KOGL
KOGL: Source Indication (Type 1)

이 게시물은 "공공누리"의 자유이용허락 표시제도에 따라 이용할 수 있습니다.